スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

TOEFL、INSEAD説明会など

2011-09-12
久々になってしまいました。近況報告など。

7月のTOEFLで98点までいったので「8月で100点超えだ!」と気合いを入れてましたが、むしろ力みすぎてしまい、しかも激務と重なり、8/14に受けたTOEFLでは100点超えどころか点数が下がってしまった。

T 96 (R28, L26, S20, W22)

RとLは過去最高を取れたものの、SとWで過去最低…。

明らかにテスト後半でへばってきてしまっていて、その夜は友達と飲み会が入ってたから、疲れを押して無理矢理いったものの、その後、体調を崩す…。平熱35℃台の自分が38℃まで熱が出て、しかもその後は原因不明の痛みがそこら中に出て、検査を受けるもとりあえず異常はなしだったけど、完全に心身共に疲弊してしまって、長いことダウンしていた…。

その後、あんまりTOEFL対策のテンションも上がらず、しかもそろそろGMATにも手を付けないとと思っていた頃、アゴスで開催されたINSEADの学校説明会に行ってきた。

その日は朝から体調がいまいちで、仕事をしててもまったく集中できずということで、何度もドタキャンを考えたけど、さすがにそれは最悪の印象を与えてしまうだろうということで、何とか参加。

行ってみれば、やっぱり良い刺激になった。自分の英語が他のcandidateに比べてイマイチだということがわかったのが最大の収穫だと言えばそうだけど(笑)、alumniと話ができたのも良かった。

Gucciさんのエントリー「MBA出願考察 その弐:ネットワーキング(1)」と「MBA出願考察 その弐:ネットワーキング(2)」も参考にして、今回はadmission1人とalumni4人が来ていたけど、とりあえずその中でも話が一番印象に残ったalumniに終わってから声をかけた。一通り名刺を配って何となく覚えてもらうよりは、まずは自分がこの人だ!と思った人ときちんと関係を作っていく方が良いと考えて。

自分自身、仕事でセミナーとかで話をする機会が時々あるのでわかるけど、話し終わってからどどっと名刺交換に来られると、全員のことを覚えているのは無理。自分の記憶力が悪いのもあるけど(笑)、正直なところ数人が良いところ。

そういう経験もあり、今回は逆の立場なので、きっちりとその人に名刺交換をして、質問をし、帰ってからメールを書き、今週の金曜日の夜には改めて会って話をする機会をもらった。

今は来週の3回目のFECのカウンセリングに向けて、レジュメとエッセイのアイデア出しをしているところだけど、今回の学校説明会にも出て、改めてMBA受験というのは、自分をマーケティングすることなんだなぁと思った。本当は、きちんと合格してからこういうことを言うべきなんだろうけど(笑)、雑感ということで。

とりあえず体調を整えつつ、一歩ずつ前に進んでいかなくては。
スポンサーサイト
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。